方法やポイントを紹介!りんご4971ダイエットをしよう

りんごダイエットでは、1食をりんごで置き換える方法と3日間りんごだけを食べるプチ断食があります。まず、朝か夜の食事をりんごに置き換える方法です。1日の摂取カロリーを抑えることができ、消化に掛かる負担を軽減する目的があります。特に、朝は排泄運動を盛んにしてくれるので効果的です。りんごは消化が早いことが特徴で、食後30分前後で消化されます。よって、消化負担を減らして排泄をスムーズにする働きがあるのです。排便リズムが整うことで太りにくい体質にすることができます。毎日続けることもできますが、身体に無理のない程度にするといいでしょう。3日間のプチ断食では、水や白湯を摂取しながら3日間りんごのみを食べる方法です。これは、短期間で痩せる方法でデトックス効果を期待できます。注意点として、断食中は基本的な栄養素の摂取が不足するので、成果に関わらず3日間でやめることです。また、激しい運動は避け、具合が悪くなったら中止しましょう。さらに、断食後に食べ過ぎてしまうとリバウンドの原因になってしまいます。断食が終わった時点で胃の機能は低下しているので、最初はおかゆなどの胃に優しいものから食べ始め、ゆっくりと元に戻すといいでしょう。