健康に良いと言われているりんご4971の食べ方いろいろ

健康に良いと言われているりんごの栄養を効率良く摂取するには、食べ方に気を付けることも大事です。りんごは皮にペクチンやポリフェノールなどの栄養素が多く含まれています。皮をむいてしまうと酸化してしまい色合いも落ちてしまうので、皮をむかずに食べるのが良いとされています。また皮をむかずに食べる時は、歯や歯茎を強くし虫歯予防にもなる丸かじりが一番ベストな食べ方と言えます。丸かじりや皮付きのまま食べるのが苦手な方は、皮ごとすりおろすかりんごジュースにして食べる方法もありますよ。すりおろしりんごやりんごジュースは普通に食べるより酵素量が増え免疫力も高まるので、風邪などで体が弱っている時におすすめの食べ方です。またすりおろしりんごは離乳食初期の赤ちゃんにも食べさせることができます。りんごをすりおろす時はりんご酸の変色を防ぐために、金属製ではなく陶器やプラスチック製のおろし金を使うことがポイントです。りんごジュースを作る時は、芯を取り除き皮付きのままミキサーにかけるだけで簡単に果汁100%のりんごジュースが作れます。
いろいろなりんごの食べ方がありますが、健康のためにもりんごを食べる時はなるべく皮付きのまま食べるようにするのが良い食べ方です。